=== 富士山が一望できる青木平区自治会は富丘支部(7地区:淀師、淀橋、大中里、外神、宮原、青木、青木平)に所属しています。===

青木平かわら版

かわら版は青木平の住人が編集しております。

赤い月 〜青木平 今村秀雄氏撮影〜

2022年11月8日の夜、月全体が徐々に地球の影に覆われる皆既月食が観測されました。

日本では442年ぶりに皆既月食と天王星食が同時に見られるという珍しさからか

連日たいへん話題となっていましたが、ここ青木平でも肉眼で赤っぽい月を見ることが出来ました。

ところで、青木平にはカメラマンの仕事に携わる方々が住んでいらっしゃいますが

その中のおひとかた 今村さんが、青木平のご自宅から撮影された皆既月食の写真を投稿して下さいました。

さすがはプロのカメラマン! 

驚くほど美しい月の姿を、皆さまもご覧ください。

Image
Image
Image
Image

 

 

442年前というと、織田信長の時代のようで・・・

天体の仕組みが今ほど解ってはいなかったであろう当時の人たちは

この赤い月をどんな気持ちで見上げていたのでしょうか。

現代の私たちは濵田副区長が検索してくれた

国立天文台の資料を見ながら

皆既月食について、少しおさらいをしてみましょう。

Image
Image

太陽・地球・月が一直線上に並んだ時に、月が地球の影に完全にすっぽり入ることを皆既月食と言うようです。

(青木平でも " 月食中の月の位置 "の図に記された東京の時刻とほぼ同時刻に月食を観察することが出来たそうです)

そして不思議なのは、月が赤く見えること。

ブラッドムーン(血の月)と呼ばれるこの現象は、

太陽が放つ光の中で波長の長い赤色の光だけが、地球の大気を通り屈折することで月に届くために

その光を受けた月は赤っぽい色に見えるという事のようです。

 

 

 

Image

今回、皆既月食の写真を投稿して下さった今村さんは

先日開催された「青木平マルシェ」の際に撮影をした沢山の写真を

ホームページ委員会に提供して下さいました。

青木平マルシェの楽しい様子が写し出された数々の写真を

青木平ホームページの中でご紹介していきたいと思っていますので皆さまお楽しみに!

 

編集部 Atsuko

 

青木平のお店/ こども園の紹介

メナード青木平
陶芸教室 陶房 無心窯
認定こども園 青木リズム
アート&フェイシャルサロン10
工房ジュエルイヌウラ
手ごねパンのお店 べえかりん
芸術空間あおき
洋画家 福島惠美子

青木平区 区民館

〒418-0048 
静岡県富士宮市青木平503番地

富士宮市のホームページ
富士宮市社会福祉協議会
富士宮市への移住・定住で補助金が受けられます。
母力向上委員会
富士宮市立富丘小学校
富士宮市立第四中学校
富士山が一望できる青木平区自治会ホームページ© Copyright 2022 . All Rights Reserved SITEMAP