=== 富士山が一望できる青木平区自治会は富丘支部(7地区:淀師、淀橋、大中里、外神、宮原、青木、青木平)に所属しています。===

青木平かわら版

かわら版は青木平の住人が編集しております。

クリスマスリースに願いをこめて

Image

 

2020年も早いもので残すところあとひと月ほどになりました。

青木平も季節は一気に冬モード。朝晩は冷え込んできました。

クリスマスを心待ちにするこの時期もコロナの影響で

例年とは少し異なる ”おうち時間” を過ごしていますが

そんな中にもなにか楽しみを見つけられたらと思います。

 

Image

フレッシュ クリスマスリース作りに挑戦!

 

クリスマスの飾りのひとつに ”クリスマスリース”があります。

青木平にある 芸術空間あおき では、毎年クリスマスリースの

ワークショップが開催されています。

今年はコロナ禍での開催とあって、

室内の換気・マスク着用・除菌スプレーの使用など

コロナウィルス感染予防の配慮のもとでの制作となりました。

Image

講師(オーナー)の屋久さんは

「コロナ禍で気持ちが沈みがちなので、今年は派手さを抑えて

 心が癒されるような優しい雰囲気のリースを作りませんか」

とお話しされ、素朴で温かい自然の素材を使ったリースを

ひとりひとりの好みに合わせながらご指導下さいました。

 

 

Image
Image
Image

クリスマスリースを飾るのはどうして?

 

 クリスマスリースはクリスマスの気分を盛り上げる装飾品というだけでなく、

いろいろな願いがこめられているようです。

(ネット記事:クリスマスリースを飾る理由とは? 花だより 花キューピットより引用)

家の中を守る魔除け

 

玄関や部屋のドアに飾ることで家の中を守る意味があり

モミや柊などの尖った葉の形が魔除けの意味を持っているようです。

今年のリースには、ヒムロ杉とブルーアイスが使われています。

 

Image

豊作の祈願

 

小さな木の実や果実が飾り付けに使われるのは

たくさんの作物が育って欲しいという願いが込められているとか。

ベルギーナッツやツルウメモドキなどの自然の素材を使いました。

Image

新年の幸福祈願

 

新年の幸福を願って年明けも飾られることがあるそうです。

リースの丸い形は永遠という意味を持ち

幸せがいつまでも続くようにという願いが込められたものでした。

Image

クリスマスリースに願いをこめて

お花屋さんにはポインセチアが並び、テレビのCMでは

クリスマスソングが流れる季節になりましたが、

コロナ禍で例年とは違う特別なクリスマスになりそうです。

幸福を願う思いをリースにこめて

今年なりのクリスマスを穏やかに楽しめたらと思います。

 

 編集部 Atsuko

 

 

Image

 番外編

 芸術空間あおき 屋久さんよりクリスマスの展示会のお知らせが届きました。

Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image

青木平のお店/ こども園の紹介

陶芸教室 陶房 無心窯
アート&フェイシャルサロン10
認定こども園 青木リズム
手ごねパンのお店 べえかりん
芸術空間あおき
洋画家 福島惠美子
工房ジュエルイヌウラ

青木平区 区民館

〒418-0048 
静岡県富士宮市青木平503番地

富士宮市のホームページ
富士宮市社会福祉協議会
富士宮市への移住・定住で補助金が受けられます。
母力向上委員会
富士宮市立富丘小学校
富士宮市立第四中学校
富士山が一望できる青木平区自治会ホームページ© Copyright 2021 . All Rights Reserved SITEMAP